眼精疲労を抱えている人が増加中【改善に効果的な栄養素】

意外と知らない眼精疲労の症状~悪化する前に対策を~

眼精疲労を抱えている人が増加中【改善に効果的な栄養素】

眼精疲労

眼精疲労の人が増えているワケ

目が熱い、目が痛い、目が疲れて頭痛がする。こんな眼精疲労の症状を訴えている人は年々増加しています。現代病と言っても過言でない慢性的な眼精疲労はなぜ起こるのでしょう。その原因として長時間のパソコン作業やスマートフォン・タブレット操作などで長時間液晶画面を見続けている事が原因とされています。また暗闇の中で寝る直前にスマートフォンを見ていたり作業をしていたりするのも目を酷使しています。ブルーライトの影響も大きいので、なるべく影響を受けない環境で操作することをおすすめします。

レディ

眼精疲労が招く症状

眼精疲労を放置しておくと視力の低下をはじめ近視や乱視、老眼などの進行が早まったりする恐れがあります。疲れ目の状態で放置しておくと肩こりが悪化したり、吐き気や頭痛を引き起こす危険性もあります。またひどすぎる眼精疲労は全身に倦怠感が現れ、不眠症の症状に陥るケースもあります。そんな状況が続くと免疫力が低下して自律神経にも影響を起こしかねません。免疫力の低下は万病のもとなので早めに改善することが必要です。

目元

眼精疲労予防をしよう

眼精疲労の一番の予防は長時間パソコンやスマートフォンを使用しないという事ですが、仕事で使用している以上そうはいきません。日ごろからできる眼精疲労の予防方法として眼精疲労用の目薬をさす、目の周辺のツボを刺激するなどのこまめなケアを心掛けましょう。時間があるときは蒸しタオルなどでじっくり目を休ませる事もポイントです。外にいる時はなるべく遠くを見る、太陽光を浴びる、寝る前はなるべくスマートフォン操作を控えるなどをすると眼精疲労は改善されますのでぜひお試しください。

眼精疲労に最適な栄養素

目の疲れ

眼精疲労にはアスタキサンチン

眼精疲労に最適な栄養素として最近注目されているのはアスタキサンチンです。アスタキサンチンは目のピント調節機能を回復させる効果が期待されます。

疲れ目にはビタミンA

鶏肉や牛肉、うなぎなどに含まれているビタミンAはムチンという成分が涙の成分や粘膜の生成を促すのに役立ちます。ドライアイは眼精疲労のモトなので、ビタミンAで目の粘膜を保護しましょう。

目にはやっぱりアントシアニン

眼精疲労と言えばアントシアニンは欠かせません。視覚情報を伝えるたんぱく質のロドプシンの再生成をサポートする役割があります。

広告募集中