冷え性や貧血の症状について~対策法も合わせてチェック~

女性に多い病気

女性に多い病気と言えば冷え症や貧血です。おしゃれの為の薄着や、運動不足などが原因とみられる事もありますが、自律神経の乱れや、女性特有の病気が起因しているケースもあり油断できません。レシチンを含んだバランス良い食事や規則正しい生活が改善のカギと言われています。

冷え性・貧血に悩む女性に必要な栄養素を知ろう

考える人

冷え性の症状

冷え症の症状として挙げられるのは「足先が冷たい」「おなかの上下が冷たい」「手足が思うように動かない」などです。血流が体の末端まで伝わっていないので起こりうる症状となります。これらの冷え症の症状を放置するとどうなるのでしょうか?例えば体の免疫力が低下しカゼなどを引きやすくなる傾向となったり、基礎代謝が低下してむくみやすくなる、内臓の働きが低下して脂肪がつきやすくなるなど、あまりいいことはありません。また、気分が落ち込みうつの症状がある人は気分が下降してしまうなどメンタルにも影響が出てしまいます。体に重大な影響を及ぼす前に冷え症を改善するために、レシチンやビタミンEなどのサプリやショウガなどの生薬を使って体を少しでも温めることをおすすめします。

貧血の症状

「貧血」とは体内に酸素を送る役割を持つ血液の中の赤血球やヘモグロビンが減少して酸素供給ができずに体が酸欠を起こして目まいやなどを引き起こす症状を指します。貧血は生理による出血、極度な偏食やたんぱく質の減少によるビタミンCの不足、妊娠や出産による鉄分不足が主な原因と言われています。このような女性特有の症状以外にも、内臓疾患が起因という事もありたかが貧血とうっかりと侮ると重大な疾患を抱えていたというケースもあるので油断はできません。貧血を放置していると「巨赤芽球性貧血」という全体の倦怠感を襲う貧血になったり「鉄欠乏性貧血」という目まいや動機、息切れ、巻き爪などの症状をもたらす貧血になったりします。それを予防するためにも日ごろから鉄分やたんぱく質、レシチンなどを摂取することをおすすめします。

サプリを摂取するメリット

冷え症や貧血の改善には鉄分、ビタミン、ミネラル、レシチン、高麗人参、和漢ハーブなどの栄養素をバランス良く摂取する必要があります。普段の食事に取り入れてバランスよく食べる事が一番望ましい事ですが、忙しい毎日の中で取り入れるのはハードルが高い事でもあります。サプリメントなら、必要な栄養分だけ効率よく摂取することが可能なので、食事を作る時間をない人にはお勧めです。また食事で栄養を取る場合は必要でない栄養素も一緒に摂らないといけないためダイエットしたい時には手軽なサプリメントの方がおすすめです。時間やカロリーを気にせず、必要な栄養素だけを摂取できるサプリメントは現代女性の心強い味方でり、メリットとなっている点は間違いありません。

女性におすすめの栄養成分ランキング

no.1

女性特有の症状に効果のあるレシチン

大豆などから抽出されるレシチンは女性ホルモンの分泌がよくなる栄養素とされています。冷え症や貧血など女性特有の症状にも改善が期待されています。

no.2

血行良くしてくれるビタミンE

ビタミンEは「血流をサラサラにしてくれる」栄養素です。冷え症や貧血などの症状は血流の悪さが起因となっている症状の改善に役立ちます。

no.3

栄養素の定番ビタミンC

ビタミンCも女性にとっての栄養素の定番です。良く知られる美肌効果以外にも免疫力アップが期待されるので、冷え症や貧血にも効果があります。

no.4

貧血にはやっぱり鉄分

貧血に効く栄養素といえば鉄分です。貧血が長く続くと冷え症なども悪化するので鉄分は有効です。特に女性は鉄分が不足しやすくなるので積極的に摂取する必要があります。

no.5

冷え症にも貧血にも必要なビタミンB群

ビタミンB1~B12ぐらいまであるビタミンB群も冷え症や貧血に必要な栄養素です。あらゆる食物に含まれていますが、効率よく摂取するにはサプリが一番です。

サプリは水と一緒に飲もう!

冷え症や貧血のためにサプリメントを飲む時は水と一緒に摂取することが奨励されています。水がないからとそのまま飲んだり、コーヒーや清涼飲料と飲んだり、アルコールなどで摂取すると栄養価が正しく摂取されないことがあるので注意が必要です。

継続的にサプリを摂取しよう

冷え症や鉄分のサプリメントを飲む際、効果がないからとすぐにやめてしまうのは大変もったいない事です。サプリはあくまで栄養の補助ですので、効果に時間がかかります。継続的に摂取して効果を期待しましょう。

広告募集中